血糖値が高いとどうしていけないの?

主な合併症

三大合併症

こんなにある!糖尿病の合併症

三大合併症以外にも、全身に様々な合併症が現れる恐れがある

f三大合併症以外にも、全身に様々な合併症が現れる恐れがある

高い血糖が血管の細胞に過度の負担を与えるために発症します。
血管は全身にはりめぐらされているため、合併症も身体の様々な場所にいろいろな形で現れます。
白内障や緑内障、動脈硬化による脳梗塞・心筋梗塞など、糖尿病によって起こりやすくなる病気もたくさんあります。

糖尿病は、本当におそろしい全身病なのです。

糖尿病と心疾患

心疾患発症率

  • 糖尿病でない人が1年間で1000人中1.8人が心疾患を発症すると言われているのに比べ、糖尿病の人は1年間に1000人中約5人が心疾患を発症します。
  • 40~79歳の人では心筋梗塞や狭心症の発症率が糖尿病の人は、糖尿病でない人よりも、3倍以上高いのです。

糖尿病と脳梗塞

脳梗塞発症率

  • 脳梗塞の発症率は糖尿病の人は、糖尿病でない人よりも、男性は3倍、女性は2倍高い。
  • 糖尿病の人は1年の間に1000人中約7~8人が脳梗塞を発症。