フットケア外来

 当院でのフットケアに対する取り組みは、1991年ごろより始まりました。爪切りややすりだけで実施していた時期から、電動研磨機を導入し、より一層効率よく実施しています。

 2007年には、スプレー式フットケアマシンも導入し、更に患者さんに満足のいくフットケアに心がけています。

 こうした中、2009年1月に、新たに「フットケア外来」が設置され、専任看護師がフットケアだけでなく、足病変の予防も含めた療養指導を行っております。

足や爪、血流等でお困りの方、どうぞご遠慮なくお声をおかけ下さい。

ケア内容

  • 爪ケア
  • 潰瘍ケア
  • 胼胝・鶏眼ケア
  • 角質ケア
  • 靴やインソール等相談、作成
  • セルフケア指導
d_00_15_img_1

保険適応の条件

  • 糖尿病のコントロールがうまくいかない方、合併症が気になる方
  • ウオノメ、タコでお困りの方
  • 水虫かな?とご心配な方
  • 爪の変形、巻き爪等のある方
  • 足の冷たい方、むくみや痛みのある方
  • 視力障害や麻痺等で十分なセルフケアのできない方
  • 一人暮らしのご高齢の方 など
d_00_15_img_2

※対象者は、当院糖尿病外来受診者で、医師の指示のあった方としています。