入院について

ご入院の申込み

外来の診療担当医師が入院を決定いたします。その後、外来看護師が「入院のご案内」の冊子をお渡し説明及びご相談をお受けいたします。個室などの有料部屋を希望される場合は、この時点でご相談ください。

ご入院

1. 入院手続き

入院当日は医師の特別な指示がない限り、指定日の10時30分に1階受付窓口へおこし下さい。病棟より担当者がお迎えに伺い、病棟へご案内いたします。
病棟へご案内後、担当者へ入院書類を提出していただき入院手続きを行ないます。その後、施設のご案内・説明をいたします。

※病院からお渡しする「入院の案内」にはさんでおります入院申込み等の必要事項を記入され、入院当日にご持参ください。
※患者さんのご都合により入院の申し込みを取り消される場合は、入院の説明を行った外来看護師へ早めにご連絡ください。

e_00_05_img_1

2. 手続きに必要なもの

  • 入院申込書
  • 身元引受、債務保証書
  • データベース用紙、転倒・転落アセスメントシート用紙
  • 保険証、高齢受給者証
  • 印鑑
  • 身体障害者手帳(交付を受けている方)
  • 診察券
  • 退院証明書(この3か月に保険医療機関に入院されていた方)
  • 医療券(交付を受けている方)
    限度額認定証(各保険者にて事前に申請された方)
    食事料の減額認定証(非課税世帯の方で減額認定を受けられている方のみ)
  • 公費負担(特定疾患・重度心身障害者、ひとり親家庭など)の受給者証

3. 入院申込書

保証人となられる方は、宮崎または近県にお住いの世帯主(同居者不可)の方で署名捺印できる方を2名お願いいたします。

4. 入院時されるときに必要なもの

洗面用具
洗面器・歯ブラシ・歯磨き粉・石鹸・シャンプー・ひげそり(男性)
食事用具
はし・スプーン・湯呑・コップ
日用品
肌着・下着・パジャマ類・タオル・バスタオル・スリッパ(滑らないもの)
ティッシュ・ウエットティッシュ(手洗いに行けない方)
その他
ゴミ箱
※紙おむつは、1階会計で購入してください。
販売時間:平日の午前9時~午後5時

2)糖尿病の教育入院の方

勉強会に必要なもの
筆記用具、電卓、エプロン(調理実習用)
※1階受付にて食品機交換表(972円)、糖尿病治療の手引き(702円)は窓口にてご購入ください。
運動療法に必要なもの
運動しやすい服装、靴下、履き慣れた運動靴2足(屋内用、屋外用)、懐中電灯(冬期のみ)
糖尿病連携手帳・
低血糖カード
(お持ちの方)
教育スケジュール

1週目

 
9:00 ストレッチ教室 ストレッチ教室 ストレッチ教室 ストレッチ教室 ストレッチ教室  
午前 血糖・糖尿病とは・
糖尿病の診断・病型
ブドウ糖・インスリン・
高血糖と脱水
生活の振り返り・
治療法のオーバービュー
合併症 調理実習 動脈硬化
昼食 主食の計量 主食の計量 主食の計量
※選べるランチ
主食の計量 主食の計量 主食の計量
13:00 ストレッチ教室 ストレッチ教室 ストレッチ教室 ストレッチ教室 運動教室  
午後          
※メタボ教室 糖尿病の検査

2週目

 
9:00 ストレッチ教室 ストレッチ教室 ストレッチ教室 ストレッチ教室 ストレッチ教室  
午前 動脈硬化
※透析予防教室
薬物療法(内服) 薬物療法(注射) 低血糖 禁煙・アルコール・
セルフモニタリング
個別指導
昼食 主食の計量 主食の計量 主食の計量
※選べるランチ
主食の計量 主食の計量 主食の計量
13:00 ストレッチ教室 ストレッチ教室 ストレッチ教室 ストレッチ教室 運動教室  
午後 ※メタボ教室 糖尿病教室   糖尿病教室
・歯周病
・フットケア
・シックデイ
 
糖尿病の検査

3)お薬

他の医療機関で処方されたもの、ご自分で購入された市販薬も含め必ずご持参ください。医師の指示により、継続して服用していただくかどうか看護師が説明しますので入院時看護師にお薬手帳と一緒にお見せください。

4)その他の書類

手術承諾書、検査同意書、紹介状(診療情報提供書)をお持ちの方は必ず提出してください。

●入院中の持ちものは
  • 持参品には、名前をご記入ください。
  • 身の回りのものは必要最小限にお願いいたします。その他、手術や検査等で別途必要な物は看護師が説明いたします。
  • 貴重品や多額の現金は、盗難や事故防止のためお持ちにならないようお願いいたします。
    現金、カード類は鍵付きロッカーに必ず保管してください。万一、盗難、紛失等がありしても、当院では責任を負いかねます。
  • 携帯電話の院内での使用は一部の決められた場所以外では禁止されています。携帯電話から出る電磁波が患者さんの使用している医療機器に影響を与える恐れがあるため、また他の患者さんの迷惑にもなりますのでご協力をお願いします。
●寝具類は
  • 基準寝具(ふとん、毛布等)は病院が準備いたします。
●お部屋は
  • 有料部屋をご希望の方は看護師にお申し出ください。
●お食事は
  • 病状に合わせた食事(流動食、糖尿病食、腎臓病食など)をご用意いたしますので、病院食以外の食べ物や加糖飲料は持ち込まないようにしてください。
  • 朝食は8時、昼食は12時、夕食は18時となっております。3階の食堂にてお召し上がりください。但し、病状により医師の指示で、病室で食事をしていただく場合もあります。
●入院中の診療は
  • 入院生活や、治療についてお聞きになりたいことがありましたら、遠慮なく申し出てください。但し、電話による病状等のお問い合わせにはお答えできませんので、ご了承ください。
  • 患者さん一人一人に最良の看護サービスを提供できるよう担当看護師を決め、入院中の相談、退院後の不安や疑問について一緒に考え、1日でも早く退院できますようお手伝いさせていただきます。
  • 病棟には、師長・主任・副主任の管理者がおりますので、気軽にご相談ください。
  • 夜間、休日など主治医が不在の時には、必要に応じて当直医が診療を行います。
  • 当院では付き添いは必要ありませんが、患者さんの病状などでご家族の希望があり、主治医が必要と認めた場合はご家族の付き添いを認めております。
●病気のことについて
  • あなたの病気のことについて説明を受ける代表者(キーパーソン)を、ご家族または信頼できる方の中から選んでおいてください。
  • わからないことやご要望がある時は、看護師、看護師長、主治医にご相談ください。
  • 在宅療養に関する相談は外来の地域連携室・看護相談室にて承っております。
  • 糖尿病の療養相談は、入院中は病棟看護師、外来では看護相談室又は糖尿病看護外来で承っております。
●ご面会
  • ご家族は必要時24時間お見舞いできます。事前に看護師へご相談ください。
  • ご家族以外の方は、14時〜21時となっております。
  • 個室以外の方は面会室をご利用ください。
  • 酒気を帯びてのお見舞いは固くお断りします。
  • 風邪を引かれている方のお見舞いはご遠慮ください。
  • 糖尿病教室、栄養教室、生活習慣病教室等の受講中は、お見舞いや電話の取次ぎはできませんのでご了承ください。
    勉強会の日時につきましては、別ページをご参照ください。
●外出・外泊
  • 外出外泊は、必要最小限となっております。前日迄に医師や看護師へご相談ください。
  • 無断外出や無断外泊は、病院としての責任が持てなくなりますので退院していただくことになります。ご注意ください。
  • 県外への外出・外泊はお断りしております。
●駐車場
  • 駐車場はご利用になれません。
●入院中の過ごし方
  • 糖尿病教育入院の方は、教育入院パス1週間、2週間、3週間のコースに沿って教育スケジュール(勉強会、検査など)が計画されております。具体的なスケジュール内容につきましては、入院時担当看護師が説明いたします。
  • シャント作成術、血液透析導入、下肢血管拡張術、内視鏡的結腸ポリープ・粘膜切除術、
    の入院はクリニカルパスのスケジュールに沿って行ってまいります。
  • 医師や看護師と協力して治療や療養に専念してください。
  • 他の患者さんに迷惑をかけたり、治療に参加されない時には退院していただくことになります。
  • 入院中の飲酒は禁止しています。飲酒された場合は退院していただくことになります。
  • 当院は、駐車場を含め敷地内禁煙となっておりますのでご協力をお願いします。
  • 睡眠が十分とれるように、消灯時間は22時に定めています。
  • 消灯後や早朝(午前6時前)の電話、テレビ、洗面所、面会室のご使用は他の患者さんの安眠を妨げますのでご遠慮ください。
  • 電気器具の持ち込みは原則禁止です。
  • テレビは面会室でご覧になれます。病室でのテレビやラジオはイヤホンをご使用ください。イヤホンは2階面会室で購入してください。
  • 2階、3階に冷蔵庫が設置してあります。ご使用の際は日付とお名前を食品に書いてください。食品衛生上1週間経ったものは、破棄しますのでご了承ください。
  • 感染対策にご協力ください。
  • 患者さんの病状の変化、または病棟の都合により病室を替わっていただくことがありますのでご了承ください。
  • 病院から出られるときは、必ず看護師に申し出てください。
  • 入浴は浴室とシャワー室がご利用できます。
浴 室
男性(月、水、金) 女性(火、木、土)
利用時間:16時〜20時
シャワー室
毎日使用できます。
利用時間:9時〜20時
運動療法後や入浴日以外はシャワー室をご利用ください。

介助浴は火・土、透析の方は非透析日となります。

●個人情報の取り扱いについて
  • 電話での病状説明はいたしませんので、前もってご家族へお知らせください。
  • 面会や電話でのご入院の問い合わせがございます。答えると差しつかえのある方は、看護師にお申出ください。
  • 医療安全のため下記につきましては、お名前を使用しますので差つかえのある方はお申出ください。
    • 病室の出入り口のネーム
    • ベッドネーム
    • ネームバンド
    • お名前による呼び出し
    • ナースステーションの提示版
    • 食事の食札
  • 当院では看護学生の実習を行っております。患者さんを通して実習を行っていきますので、受け持ちをお願いする際はご協力をお願いします。
    実習記録には氏名、年齢、ご住所などの情報は記入しませんが、知り得た情報の守秘義務を守り、実習以外の目的には使用いたしませんのでご安心ください。
  • 診療情報の開示及び個人情報の開示などに関する相談、苦情は受付の「患者さん相談窓口」 でお受けいたします。
●退院手続きについて

主治医が退院可能と判断しましたら、病棟の看護師と退院日等をご相談ください。

退院日時
退院時間は原則として午前10時です。
透析後退院の方は対象外になります。
送迎の都合で上記時間外の場合はご相談ください。
退院前日
概算をご連絡いたしますので、ご用意をお願いいたします。
退院当日
担当看護師より、退院手続きや退院後についての詳細をご案内いたします。
入院費:1階の会計窓口でお支払いください。
時間:10時~17時
領収書は医療費控除を申告する時に必要ですので大切に保管してください。
薬の受け取り
退院時後に服用される薬がある場合は、薬局窓口でお渡ししますので忘れずにお持ち帰りください。

※忘れ物がないかお確かめの上お帰り下さい。
※病院、職員への謝礼物品は一切お断りしております。

それぞれの患者さんが、退院後も安心・安全な生活の中で治療が継続できるよう、患者さんやご家族の思いに沿った看護を提供していきます。
e_00_05_img_2